インフォメーション

施工中ブログ【(仮称)サムティ名古屋市北区辻本通1丁目】Vol.3

2021.08.27

皆さまこんにちは!!

 

特建建設部です。

 

 

 

(仮称)サムティ名古屋市北区辻本通1丁目

 

コンクリート打設工事を

 

行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリート打設当日は

 

使用する生コンクリートの品質に

 

不備がないかどうかの

 

 受入検査を行います。

 

 

 

 

右側の筒状の物は

 

使用するコンクリートを流し込み

 

経過日数での強度確認試験を行う為の

 

テストピースです。

 

 

 

スランプ試験では

 

生コンクリートの流動性を調べます。

 

 

 

これらの検査を経て

 

コンクリートを流し込んでいきます。

 

 

 

どんどん凝固していくので

 

打ち終わるまで

 

時間との勝負です!!!

 

 

 

 

 

 

次の階へと進みます。

 

 

3階壁の型枠建て込み

 

 

 

4階床(スラブ)の型枠建て込み

 

 

↑↑↑

 

手前の四角い鋼管部分は

 

バルコニーの床となります!!

 

 

 

 

 

 

続いてこちらは

 

4階柱鉄筋のガス圧接

 

 

 

 

 

 柱の主筋を接合しています。

 

 

 

圧力と熱を加え

 

鉄筋を接合する工法です。

 

中心部分の温度は

 

約1200℃~1300℃になります。

 

 

 

 

 

4階梁の配筋 

 

 

 

 

鉄筋部材を車両搬送する際

 

長さに限りがあるので

 

現場で接合し組み立てます。

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査をします。

 

 

 

 

合格後

 

コンクリート打設工事へと進みます。

 

 

 

 

8階建てなので

 

8階まで繰り返し行います。

 

頑張っていきましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 □□■□■□■□■□■□■□■□□

 

 

 

協和コーポレーションは持続可能な開発目標(SDGs)を実施中です

 

 

 

 

 

 

 

 

top