コストアップなしで屋上庭園のある暮らしをあなたに・・・スカイデッキの家

コストアップなしで屋上庭園のある暮らしをあなたに・・・スカイデッキの家

スカイデッキの家とは?

プラスワンリビングという考え方

これからの木造の家には、屋上庭園のある暮らしが当たり前になる。
それがプラスワンリビングという考え方。

驚きの製品を驚きの価格で提供したい
誰でも買えるものを創りたい
物ではなく、コトを売りたい
日本を世界を元気にしたい

だから、木造で屋上。 これがわたしたちの目指したもの。

プラスワンリビングを
搭載した木造住宅「スカイデッキの家」

住宅のプロと屋上緑化のプロとの出会い。
それが『プラスワンリビングのある家』。
家を建てるときにかならず必要な屋根を、
価格はそのまま、空間として利用することで、
新たなライフスタイルをご提供いたします。

金属防水ならではの3つの特長

  • 地震や揺れに強い

    木造住宅は、木材の膨張、収縮により建物自体が揺れたりたわんだりします。
    そこで、この揺れの影響を受けにくい金属防水を採用しています。
    金属防水は、床面本体とジョイント部が分離しているオープンジョイント工法です。地震などの大きな揺れが起きた際にも、ジョイント部が揺れを吸収するため防水への揺れの影響が少なくなります。
    また万が一、ジョイント部分から水が侵入しても排水経路を通って外部に排出される機構になっています。

  • 耐久性

    耐蝕性に優れている金属板(材質:塩化ビニル化粧鋼板)をベースの素材として採用しております。
    表面に耐候性樹脂(塩化ビニル)を被覆することで、金属が直接、酸性雨や潮風などの塩害にさらされないというのが特徴の素材です。
    また、金属防水床面本体の上に、保護マット・タイル・デッキ・人工芝を施工しているので、一番の劣化要因である紫外線が金属防水面に直接当たるのを長期に渡って防ぎます。

  • 高い排水能力

    プラスワンリビングの金属防水は、最近増えてきているゲリラ豪雨なども考慮して、最大降雨量に十分耐えられる排水処理能力を計算した排水ドレンの数と大きさで施工しております。
    具体的には200mm/hの降雨量に対応する排水処理能力のある設計をしており、万が一のためのオーバーフロー管も設置しております。
    ※側溝および排水口の掃除は必ずおこなって下さい。
    ※2017年3月現在、気象庁で発表している歴代1位の降雨量は「153mm/h」です。

屋上庭園でしかみられない6つのメリット

  • 新たな土地の獲得

    地上なら数百万円相当の土地が無料(屋根代)で手に入る。

    1

  • 眺 望

    屋上からの広い景色

    2

  • 開放感

    五感をとぎすましたくなる屋上空間で、風や鳥の声に身を任せる。

    3

  • 安心感

    他者の侵入、道路への飛び出しの心配もいらない。

    4

  • プライベート性

    視線を気にせずに、くつろげる。

    5

  • 屋上庭園直下階の室温低下

    芝生緑化した場合、約3℃の室温が低下した報告あり。

    6

top