インフォメーション

岡本顧問 11月安全でキレイな現場作り講義

2018.11.27
ブログ

みなさんこんにちは

分譲住宅施工部の河野です。

 

11月の岡本顧問による安全講習会が行われました。

 

愛知県一「安全」で「きれい」な現場を目指して

2か月に1度、先生を招いて講習会を行います。

 

 

協力業者の職人の方々が安全に気持ちよく作業してもらえるような現場のつくりかた

 

お客様に感動して頂けるようなキレイな現場のつくりかた

 

などを学んで実行していきます。

 

 

 

弊社の施工管理は3つの部署に分けられています。

 

共同住宅、福祉施設、商業施設の現場施工管理を行う、建設部

分譲住宅の現場施工管理を行う、分譲住宅施工部

ログハウスの現場施工管理を行う、注文住宅施工部です。

 

今回は建設部と分譲住宅施工部の施工中現場をまわりました。

 

 

15階建ての共同住宅を建設中です。

 

建設部の現場監督が一堂に集まりました。

ハーネス型安全帯を着用しています。

 

 

全員で現地をまわり、気になるところがあればその都度指摘を頂きます。

 

続いて住宅部の現場です。

 

 

2階建て2×4工法の住宅です。

 

 

 

 

建設部同様、内部外部をまわって、きになる点があればご指摘いただきます。

 

現場をきれいにするだけでなく、設計上のアドバイスもいただき、

商品の品質向上を図ります。

 

 

 

午後は全部署の社員があつまり、安全講習を受講します。

 

今回はいつもと違って、チームごとに分かれて

テーマについて話し合って答えをだす、ディスカッション方式の講義が行われました。

 

部署が違う社員と話し合って解決策を練ることは新鮮で

チーム毎に答えが違ってとても面白い結果になりました。

 

講義により、全社員の安全意識を高めて

どのようなことをすればいいのかを共有し、

自社商品の品質を向上させるために行動に移していきます。

 

 

 ここまでみていただきありがとうございました^^

top